ダイエットコラム

通勤時を有効利用してダイエット

電車やバスの車中で朝から居眠りしている姿を見かけますが、もったいないと思いませんか?通勤に要する時間が長いとどうしても眠くなってしまいますが、この時間をダイエットに使うことを提案したいと思います。


駅では階段を使う


階段は、平らな道を歩く場合の3倍もの運動効果があると言われています。ですから駅だけでなく、オフィスやデパートなどでもエレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うようにすればかなりのダイエット効果が期待できます。


階段の上り下りでダイエット効果を出すためのコツは、背筋を伸ばして頭のてっぺんからつま先までつながっている感覚で行うことです。後ろ足のひざ裏はちゃんと伸ばす。つま先とかかとをきちんと使うようにすれば、お尻の筋肉を鍛えることもできます。


電車やバスの車中ではなるべく座らず立つ


誰もが席が空いていれば当然座りますね。でも少しの間だけでも姿勢よく立っていることでエネルギーの消費になり、筋トレもできます。
電車やバスはゆれますから、しっかりと足をふんばることが必要です。この時、身体のあちこちに力が入っています。


特にお腹や足などの下半身は倒れないように頑張りますから筋肉が使われています。吊革につかまっていれば、二の腕にも力が入りますから筋肉が使われています。バランス感覚を養うことができるととも、ポッコリお腹の解消にもなりますね。


姿勢よく立つ、座る場合でも背中を丸くせず、正しい姿勢を心がける


電車やバスで立っている時は姿勢よくする。これだけでも代謝がアップして太りにくくなります。さらに動いていますから、バランスを取るために筋肉を使うことでダイエット効果は高くなります。

さらにダイエット効果を高くするために、つま先立ちをすれば下半身のエクササイズになります。この方法は乗り物の中だけでなく、どこででもできます。コピーをとっている時、キッチンで洗い物をしている時、バスを待っている時などでもできます。


特にデスクワークで座りっぱなしの人や、立ちっぱなしで足がむくむという人は、ふくらはぎの筋肉を鍛えることでむくみ解消ができますからおススメです。


座ってできるエクササイズ


電車やバスでは立っているのをおススメしていますが、席が空いていれば座りたいという時もあります。そんな時にもできるエクササイズがあります。体力や気力があれば行ってみましょう。


お尻の両方の丸みの部分に力をギュッと入れて、10秒ほどキープしたあと緩める、という動作を何回か繰り返すだけです。力を入れた時お尻が硬くなっていれば正しくできています。このエクササイズもどこででもできます。立ったままでもできますが、パンツスタイルの場合は目立ってしまいます。座ってなら人目を気にせずできますからぜひお試しください。


座って足ダイエットをする


通勤電車やバスで運よく座れた場合、本を読んだりしますが、そんな時でもできるエクササイズがあります。女性なら公共の乗り物の中で座ったらきちんと膝をそろえて座りますが、意外とこの姿勢を保つのは大変です。つい足を広げてしまったり、組んでしまったりします。


対面式の座席だと人の目が気になりますから膝をちゃんと揃えて座ります。それだけでもエクササイズになりますが、さらに床からかかとを少し上げて、両ひざの内側に力を入れて10秒ほどキープするだけでふくらはぎの筋肉強化になります。


この動作もどこででもできます。お尻の引き締めエクササイズも同時に行えば、下半身ダイエットの効果が期待できますね。


オフィスでデスクワーク中の息抜きや、眠くなって気分転換したい時などに、何回か行えばリフレッシュできてダイエット効果も期待できるというメリットがあります。


太りやすい人


女性と男性、どちらが太りやすい?当然ですが、女性は体の構造上男性より太りやすいのです。


女性ホルモンの働きで思春期には皮下脂肪が厚くなって、お腹や太ももなどに脂肪がつきやすくなります。また、妊娠をきっかけに太ってしまい、出産後も元に戻らない方がおられます。さらに女性は基本的に男性より筋肉量が少ないので、基礎代謝が低く、太りやすいといわれます。


男性、女性に関わらず、必要エネルギーを上回るような食べ方をする方は、太ってしまいます。また、30歳を超えると代謝が悪くなって太りやすくなるとも言われています。


食生活や日常の生活に変化はあまりないのに、体重が増えていくというケースが多いのは、体内の酵素が減少して代謝が落ちているという原因に加え、運動量も減ってきているはずですが、食べる量は若い頃と同じように摂取しているということがあります。


食べ方や食べる食材、脂っこいものが好き、ストレスなども太る原因のひとつです。自分の太る原因がどこにあるのかがわかれば、ダイエットの方法が見えてきますね。